カテゴリー別アーカイブ: 仕事

感謝を込めて。2016年振り返り

  2016年、総まとめ(超長文です)。

1月。2016/1/6に株式会社シンカーズ think A-Z Inc. を設立しました。法人化しようと考え始めてから2年近くが経っていました。

由来は以前にブログでご紹介したように、大好きな釣り&野球の「シンカー」から。
blog:「法人成りなり、シンカーズ。

think A-Z という英語名ははっきり言って後付けでしたが、海外の企業とお取引するようになり、意味もイメージも伝わりやすいのでこの社名にしてよかったです。
2単語で構成されているとさまざまなサービスのアカウントの姓と名の部分に収まるし、自分のイニシャル(TとA)も入っていたり、いろいろ秘密が隠されているのです笑。  8月には think A-Z の商標登録も終えました。

メイン事業は何ですか?とたまにご質問をいただくのですが、これがメイン、とはいつもお答えしていません。なにか一つを突き詰めていくというタイプでもないと自覚しているし、お役に立てることがあれば貪欲に取り組みたいと思っています。
なによりこの変化の激しい時代、個人も企業も、常に学んでどんどん進化させていかなければという危機感を持っています。 どんな分野でも、最初はやったことがないというのは当たり前で、それをどう工夫していくか、失敗を経験に変えていけるかが重要なのだといろんな方から学びました。
経験には大きな価値があるけれど、経験だけでいい仕事ができるわけでもない。そこが難しく、面白いところでもあります。
1年振り返れば、できなかったことのほうが多いように感じてしまうけれど、これからもどんどん挑戦していきたいです。

2月はフィッシングショー、キープキャストと大きなイベントがあり、普段引きこもりの内向的な人格が激変する時期。
趣味とSNSを通じて知り合った方たちと、イベントでお目にかかるのがいつの間にか楽しみになっていました。 ふだんの投稿を通して仲間意識が芽生え、自分で言うのもなんだけど、ただでさえ友人の少ない私が、大人になってからこんなにも多くの、友人と呼べる方たちに出逢えるとは思っていませんでした。
尊敬する方々にも会えて毎回刺激をいただいています。 %e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3 %e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a32 %e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a33%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a34

3月はTry!SwiftというiOSアプリ開発者向けのイベントに参加するため東京へ。このイベントの参加中にたまたま開発者向けの翻訳案件(得意分野)の打診があったり、うれしい引き寄せ。

そして初釣り。毎年釣れない苦手な時期に、なんと初バス50up!
今年はいいことありそうだと期待していたら、これ以降の釣行もうれしい展開が続きました。
blog: 「初バスはジャークのあとで。」

 

4月上旬。前田さんのガイドではこれぞREAL ADJUSTという釣りを見せていただきました。
blog:「目の前で展開された”REAL ADJUST”

 

4月下旬、初めて使ったバリソンミノーロングビル、4投目にして54cmをキャッチ!
blog:「ロングビル初体験!

 

5月。コリガンの、コリガンによる、コリガンのための釣行
大雨の中、あれほど釣れる確信を持ってキャストし続けたのは初めてで、なにか降りてきたような不思議な時間でした。震えるほどの感動。だから釣りは、やめられません。
また、あの5月の激しい雨の中で釣りたいものです。 
blog:「原点。人生を変えたコリガンMR」 

 

6月は初めて津風呂湖でのイベントに参加しました。私はまったく釣れませんでしたが、いいフィールドだなと実感しました。奥村社長とガイド前田さんお2人のセミナーというのもなんとも贅沢でした♪

 

Ai Tashiroさん(@ai9innings)が投稿した写真

 

巷で話題のbaksynスナップ。私はいつもクランクやミノーでスナップを使っていますが、このスナップのおかげでビッグベイトの交換まで楽になりました♪

 

あとは仕事三昧。
そして月末には翌月のアメリカ出張のお話をいただくという急展開で、準備に追われました(パスポート更新しておいてよかった)。

7月。フロリダで開催された世界最大級のフィッシングトレードショー、iCAST の出展をお手伝いさせていただきました。

カミングアウトすると、飛行機が大の苦手で約15年ぶりの空路。 しかもデトロイト経由フロリダ行きの15時間フライト。
かなり不安でしたが、デルタ航空は快適で(毛布が必要なくらい寒かったけれど)、飛行機が苦手というのも長い長い思い込みだったと気づきました。

 

初めてのアメリカでの入国審査も、「AI」という名前に笑ってもらえて、(「アイ? アーーーーーイ? ハハハーー」という感じ)和みました。 

気温は日本の猛暑と同じくらいだけど、日差しがとても痛いフロリダ。

1970年代に住民投票を行い、住民税をアップしてまで大テーマパークと国際展示場に投資することを決め、観光客&ビジネス客の誘致に成功。国際会議に家族連れで来てテーマパークで楽しめるので人気なのです。先見の明がすばらしい。

 念願のバスプロショップス!

 

仕事後に念願のバスプロショップ!✨ #bassproshops #florida Ai Tashiroさん(@ai9innings)が投稿した写真 –

 

iCASTは入場者がディーラーやメディアの方中心ということで人は少なかったのですが、当然、あちこちにアメリカのトーナメントに参加しているバスプロ方がいらっしゃって・・・

 

iCAST なう。入口にキティちゃんバスボート!

Ai Tashiroさん(@ai9innings)が投稿した写真 –

 

バス釣りを始めた頃に読み込み、未だにときどき読み返すKVD様のこの本。私が常にスプリットリングとスナップを使うのはこの影響です。

 

まさかリアルKVD様を目にする日が来ようとは! img_0946.jpg  

 

感動、再び。 #icast

Ai Tashiroさん(@ai9innings)が投稿した写真 –

感動再び。大森プロご本人もこの看板の近くで談笑していらっしゃいました。

img_1027.jpg

img_1047.jpg

img_1107.jpg

img_1078.jpg

img_1071.jpg

img_1088.jpg

img_1031.jpg

img_1219.jpg 

ピッチング大会にプロも乱入するというアメリカンな展開。
ちゃっかり写真を撮らせていただいたAaron Martens様。 時差ぼけで眠れず会場も涼しいので私の顔色が若干変ですが意外に元気でした笑。 img_1113.jpg 

米国のちびっこアングラーに「日本人?僕、シマノのメタニウム持ってるよ!」と言われたり、ダイワのタトゥーラが大好きで釣りオタクなロシアの方に「バス ・イズ・マネーだよ。日本はバスフィッシングで食べているすばらしいブランドがたくさんあるのに、なぜ殺すの?」と言われて堅く握手したり、「日本製はやっぱりいいね!」と言われて誇らしかったり。
米国以外にも南米やヨーロッパ、東南アジアなど、世界各国から訪れたアングラーと会話でき、とても楽しく貴重な経験でした。

帰りにカリフォルニア州に立ち寄り、釣具店をいくつか回り、オタイ・レイクで釣りも。整備されていて、とても美しい。 

 

Ai Tashiroさん(@ai9innings)が投稿した写真

 

思った以上にタフコンディションで、ギル型ビッグベイトにチェイスがあったもののバイトにはいたらず。

ガイド&トーナメントプロのMarkさんおすすめロボワームで、アメリカ初バスキャッチ!だけど長らくスピニングを触っていなかったので、ベイルの返し方もおぼつかなかった私。スピニングも練習しないと汗

MarkさんにコリガンMRを使ってもらうと、独特のアクションで(小刻みにジャークさせる感じ)あわやバイトというところまで魚が追ってきたのでさすがと感心。あの釣り方はぜひ自分でもやってみたい。

カリフォルニア限定で超人気というハンバーガーショップ、In-N-Out(イン&アウト)。スタッフの方がめっちゃてきぱきと動いていて、どんどんハンバーガーができあがり、お客さんも絶えることがない盛況ぶり。ドリンクバーのレモネードが本当に美味しかった(さすがカリフォルニア)。
ハンバーガーも、肉の味がしっかりしていて脂身が少ない。またぜひ食べたい味。 img_1311.jpg

留学をしたこともなかったのに、英語を独学し、バス釣りを始めて、いろんな方とつながっていくうちにアメリカに行く機会をいただいたというミラクル。
人生、なにが起こるか本当にわかりません。機会をいただいたことに本当に感謝しています。  

 

時差ぼけと疲れが抜けない8月、それでも釣りに行く。 ピアストレブルを手に刺したりもしましたが、ブルドーズJr.にガツンときたアタリは最高でした。
blog:「琵琶湖の夏。ブルドーズJr.初フィッシュ!

 

台風一過、ビッグボーイ上田さんガイドの巻き修行も体験しました。数釣りできて巻き倒して楽しかったです♪
blog:「マリンブルーの爆風に抱かれて。コリマグ修行!

 

9月はビワコフェスにはじまり。前田さん&喜多野さんペアが見事King of Depsに輝きました。検量ミス(ふたの入れ忘れ)があって本当は公式発表されたウェイトよりももっと重くて圧勝だったということをこっそり強調しておきたいです笑

 

そして9月のお魚はリアライザーJr.で50upキャッチ♪やはり今年はなんだかついています。
blog:「水面直下のバトルに参戦。ボイルシューティング!

 

10月は前田さんガイド!みごとオタマさんを捕獲できて、さすがの一言でした。
blog:「オタマはどこへ消えた?」  

 

11月は霞ヶ浦で水辺基盤協会様主催の53pickupに参加させていただきました。 前日の準備から見学させていただいたのですが、250人近い方に「楽しみながらゴミを拾って頂く」ために、ずっと前から入念に計画と準備を続けている姿に感動しました。
前日夜には駐車場の確保に行き、朝6時集合で早朝からテント張り。水辺を守る活動は、ハードです。

 

この日、親子連れの方がゴミを拾っていて、幼い男の子に
「鳥の死骸とか、触るなよ)」(鳥インフルエンザの危険性があるため
「割れたビンに気をつけて」
と教えてあげているのが聞こえて、きっとこの男の子は、大きくなってからも霞ヶ浦を目にするたびに、お父さんとゴミ拾いしたことを思い出すのではないかな、と思いました。

そうやって、小さいうちから楽しんでゴミを拾う経験を通して、自然にゴミを拾える子になってもらうこと もこのイベントの目的だと教えていただきました。

 

総勢248名! いっぱい拾いました #53pickup #水辺基盤協会 #霞ヶ浦クリーン大作戦 #釣り人パワー Ai Tashiroさん(@ai9innings)が投稿した写真 –

 

この53pickupとは別に開催されている防塵挺身隊では、自治体の方と連携してさらに本格的に、粗大ゴミや水中ゴミを含め一掃するのだそうです。 

この2日間、代表の吉田幸二様はもちろん、奥様や実行委員の皆様の温かいお人柄にも触れることができ、貴重な経験をさせていただきました。 
20年以上にわたって水辺に向き合い、釣り教室や地域行事など、青少年の育成にも取り組んでいらっしゃいる水辺基盤協会さんでは随時会員募集中です。弊社も法人会員に登録させていただきました。
名古屋キープキャストでも更新・新規登録できますので、ぜひこの機会にご登録ください!

53pickupの翌日は、東京海洋大学のフィッシングカレッジで開催された、ジャッカル会長加藤さんの講義も拝聴しました。早めに行って、講義の前にもちゃっかりいろいろとお話を伺いました。
いつも優しく、惜しみなくなんでも教えてくださいます。ありがとうございます。

 

12月、釣り納めは先日ご報告のとおり。クランクでキャッチできました! blog:「2016年釣り納め!

 

さらに釣り具のブンブン堺店で開催されたガイド前田さんセミナーの抽選では、なんと1等のブルドーズ160&ブルシューター160セットをゲット♪最高の締めくくり。ありがとうございました!

 

1年ざっくり振り返るとやっぱり釣りばっかりみたいになってしまいましたが、この楽しみがあるからこそ日々の仕事もがんばれるのです。

そして釣りがもたらしてくれたつながりが、仕事にも人生にも大きく影響しています。

note:「釣りが教えてくれた大切な考え方
note:「釣りが教えてくれた大切な考え方2

今年一年、ありがとうございました。皆様、よいお年をお迎えください♡

あの日のポートレイト・イン・ジャズ

10年ほど前にひっそりと書いていたブログ(もう閉じてしまった)の記事をふと思い出し、ちょっと修正して転載。

——–転載はじまり。

ある夏、実家に帰っていたときのこと。
そのとき私は、人生最大につらくて、薄い酸素の中で精一杯呼吸しているような息苦しさだった。

そんな中で、両親の前で楽しく振る舞うのはきつくて、それでも最大限、いつもと変わらず、幸せなふりをしていた。昔スノボにはまっていた頃、ラフな服装で帰省すると「生活が荒んでいるのか」と不評を買い、叔父にも「そりゃそうよ、ひさしぶりに親に会うときはおじちゃんも一張羅を着たもんよ。そうやって、ちゃんとやってるところ見せるのが子の務め」と教育的指導を受けたからだ。

2階の父の書斎でひとり寛いでいると父がやってきて、籐のリクライニング・チェアを引っ張り出してきて私を座らせ、私がジャズ好きの父にプレゼントした「ポートレイト・イン・ジャズ」をかけてくれた。

実家は山裾にあるので、夏でも山から冷たい風が流れてきて、2階の窓は、山の緑や空の青で埋まっていて、遠いセミの声とか、それが止んだときの静寂とか、「ああ、夏休み」を実感できる場所なのだ。

そして、ビリー・ホリデイのWhen You’re Smiling が聴こえてきた。

When you’re smilin’ keep on smilin’
The whole world smiles with you
And when you’re laughin’ oh when youre laughin’
The sun comes shinin’ through

But when you’re cryin’ you bring on the rain
So stop your sign’in
Be happy again
Keep on smilin’
Cause when you’re smilin’
The whole world smiles with you

なにかわからない気持ちが湧いてきて泣きそうになって、たぶん、ヒリヒリした心がじんわり癒やされていたのだと思う。

実家から大阪に戻る前、両親は私に、「体調が悪いんだったら、ちゃんとレントゲンをとりなさい。肺気胸とか、いろいろあるから」と真剣な顔ですすめた。
駅まで車で送ってくれた叔父と叔母が、こう漏らした。

母が電話で、「帰ってきたけれど元気がなくて、どこか体が悪いんじゃないか」と心配していた、と。

虚勢を張ったところで、親の目はごまかせない。

帰りの電車で、ありがたくて、ありがたくて、ボロボロと泣いてしまった。

——–転載おわり。

あれから月日は流れ、2016年、夏。

2週間ほど前に急遽、仕事で1週間あまり初めてアメリカへ行くことが決まった。月曜日に出発の予定。
両親に報告すると、速攻でお守りと激励の手紙が送られてきた。
カード入れにぴったり収まる笑

img_0624.jpg

もう、あの頃のように心配してはいないはず。この10年で、多少は強いところも見てもらえたと思うから。

移動時間が長いけれど、今年は特に駆け足で過ぎていくように感じているので、たっぷり考えてあれこれ書き留めたい。もちろん、仕事をまっとうできるようしっかり準備もしなくては。

ポートレイト・イン・ジャズを聴きながら。

 

noteも更新中です→https://note.mu/ai9innings

釣れそうなロゴ&名刺!

お世話になっているオオサカンスペース(コワーキングスペース)のたこ焼きパーティをきっかけに。
omfamの甲斐さんに、think A-Z Inc. のロゴと名刺をデザインしていただきました!

わたしの要望としては

・ thinkとA-Z で色を分けてほしい

・ ”女性らしさ”は不要、むしろ強いイメージがいい💪

・シンカーというのは、大好きな釣りと野球の両方の用語であるというのがわかる人にはわかる隠しネタだけど、無理にロゴに反映していただく必要はない(要素が多いと大変だと思ったので)

・詳しくは、ブログで!

という超アバウトなものだったのですが(しかもたこ焼き食べながら…)。
すぐに「アウトドアっぽいイメージで太いフォントがいいですね」とイメージをがっちりキャッチ。

 「釣りのシンカーって…???」

というところからいっぱい調べてくださったそうで、こんな素敵なロゴをデザインしていただきました。

じゃーん!

IMG_8835

社名が…お魚にーーーー❗️🐟🐟🐟

Zがお魚の尻尾になるなんて… 素晴らしい✨

しかも最初の t は、錨(いかり)をモチーフにしているそうで。

このデザインはもちろん速攻で気に入ってしまったのですが

なにより

「釣りって、奥が深いですね…」

としみじみ言ってくださったのが嬉しかったです😭
そこまでじっくり調べて、考えていただけるとは。

名刺をデザインするのが大好きで、ご自分の名刺もしょっちゅうデザインを変更しているとか。
 素敵なロゴ&名刺を作りたい方にはぜひ omfam さんにご依頼ください💓

ここで、omfam さんが検索中に出会ったという名言をご紹介(アングラーの皆さんはきっとよくご存知)。

”一時間幸せになりたいなら酒を飲みなさい。

3日幸せになりたいなら結婚しなさい。

一生幸せになりたいなら釣りをしなさい”

ところで弊社の電話番号は末尾が 11399 になっていまして。

いいさかながくるくる! に違いない笑

これから、可能性いっぱいの海を、ときには大荒れになるだろうけれど、このお魚と一緒に泳ぎ切りたいと思います。

IMG_8836

 All Possibilities Are Yours.

追伸:この土日のフィッシングショー大阪が楽しみです。大混雑が予想されますが💦もし見かけられた方、ぜひお声がけくださいませ😊