釣りと社会福祉(2)~SUN FLOVERプロジェクト

2018/9/1。

小雨ふる休日、滋賀県立琵琶湖博物館へ。

新たにオープンした「おとなのディスカバリー」などを覗いてきました。

 

味わい深い。

 

お昼は Cafe Intro さん特製 鯉ドッグ!をいただき

 

 Fish!Tackle Shop さんへ。

 

Fish! スタッフのりつこさんがプロデュースした SUN FLOVER プロジェクトをご紹介いただきました。

SUN FLOVER とは、ひまわり=SUNFLOWER と I LOVE YOUを組み合わせた造語で、この手話は、I LOVE YOUの意味だそうです。

このSUN FLOVERのロゴマークは、ひまわりと、琵琶湖をイメージした波と、上の写真の手話「I LOVE YOU」の指がモチーフです。

りつこさんからの「耳が聞こえないというハンデがありますがみんなの笑い声がきこえる琵琶湖にしたいと思っています!」というメッセージ。

 

前回のブログでご紹介した NEW CURRENT WORKS さんに製作を依頼して、障害のある方々が社会福祉作業所で製作されたのがこちら「SUNFLOVER SEED(サンフラバー シード)」です。

 
「NEW CURRENT WORKSの商品は障がいのある方々が福祉作業所で製作されています。実際に福祉作業所に見学に行ってきました。皆さん1人1人の技術が高く笑顔で一生懸命仕事に取り組んでおられます。
『SUN FLOVER』の商品を通じてアクティビティを楽しみ、笑顔になっていただけたら嬉しいです!
※SUN FLOVERの商品はNEW CORRENT Worksに製作依頼をしています」

 

引っかかることなくルアーや小物を出し入れしやすいように素材にこだわっているそうです。

大きなポケットにはメジャーなどを収納できます。このポケットのおかげで、マジックテープの縫い目がメインの収納部には出ません。CURRENTの久田さんのアイデアだそうです。

こんな風にコンパクトにまとめることができます。はがしやすいけれど横方向の引っ張りには強く勝手にはずれにくいマジックテープ。

私もこのひまわり色のSUN FLOVER SEEDをひとつ購入しました!

 

こちらの木製プレートもCURRENTさん製作だそうです。

 

りつこさん、明るいひまわりのイメージそのものでした。
「愛」という意味の手話も教えていただき、うれしかったです♪
(左の手のひらを下に向けて、右手で左手の上をなでるようにする)

澤井さんも、ビッグベイトやロッドの解説など長時間、ありがとうございました!

釣りと社会福祉の輪。ますます広がっていきますように。