法人成りの準備

今日は冬型で一気に冷え込みましたが、天気が良くてピンと張り詰めた空気が気持ちいい。

12398955_956283857785873_2049345904_n

そして大安吉日❗️年明けに予定している法人成りに向けて、司法書士さんの事務所で法人設立に必要な書類に押印しました。

img_8050-1.jpeg

社名、事業目的、資本金などは今月頭に決めて、資本金の入金も先週済ませました。あとは法務局での申請書類の認証を経て、来月指定した日に申請していただくだけ。全部おまかせです。

登記申請日は六曜で「先勝」なのでぜひ午前中に!とお願いすると「時間帯まで指定されたのは初めてです」と笑われてしまいました。最近は事務所のパソコンから申請手続きができるので、いつでも大丈夫とのことでした。
電子定款だと印紙代4万円がかからず、手続きや書類作成の手間を考えると司法書士さんに支払う手数料5万円と余裕で相殺できてしまうので、専門家にお願いしてよかったです。登記手続きの諸費用はトータルで約26万円かかり(司法書士さんの手数料、印鑑カード/謄本/印鑑証明書取得、税務関連届、書類ファイリング等すべて込み)、それ以外には会社の実印や銀行印を作成する費用がかかります。

帰り道、実家からの不在着信に気づいてかけ直すと、毎年恒例のお餅を送ったよ、というお知らせ。
来月こういう名前の株式会社にするんだけど、と報告すると、母は「ようわからんけど、体壊さんようにね」といつものとおり心配性。父は「なるほど!」と笑いながら、すぐに社名の意図(単語の綴りによって意味が変わる)を言い当てて、さすが我が父と感心。長年俳句が趣味で言葉にうるさい両親に「変」とか言われずひとまずホッとしました。

1414810_956283867785872_39727451_n

大阪、淀屋橋の風景。

12380041_956283847785874_851276311_n

年末ムードが漂ってきました。でもまだまだ、今年中にできること、やるべきことが山ほどある。がんばろ。