カテゴリー別アーカイブ: 手帳とノート

情熱に点火&行動に転化できる手帳。Passion Planner

来年の手帳を数冊買い揃えて落ち着いたところで、ある日、Instagram のおすすめ投稿に釘付けに。

img_2625

手帳のタグをクリックすると、美しくて鮮やかな手帳の数々!

手帳名のサイトにアクセスして、トップページの動画に魅了され。

その正体は… Passion Planner ! ネーミングもすばらしい。

いてもたってもいられず(送料だけで12ドルがかかってしまうけれど)2017バージョン(黒)と日付なしバージョン(グリーン)を注文。太平洋を渡って10日ほどで無事手元に到着。

img_2865

全文英語だけれど、英語力を強化したい身としてはむしろありがたい。

この手帳の素晴らしいところは、ビジョンを明確にするためのロードマップ、質問やそれを実現するためのToDo入力欄が豊富なところ。

毎週、さりげなく名言も。

img_3033

ロードマップ。3か月、1年、3年、生涯にわたるウィッシュリストを書く。

img_2866

 

私の一番のお気に入りはここ。
THE SPACE OF INFINITE POSSIBILITY !

img_3034

無限の!可能性の!スペース!!!

日付なしバージョンは保管用にしたい気もしたけれど、早く使いたくて10月末から使い始めた。

この、魅力的なスペースに書き込むうちにやるべきことが浮かんできて、なんだか実現できそうな気になってきた。

海外のサイトでいきなり購入するのは抵抗があるという方に朗報。なんと、Passion PlannerのURLや画像をSNSでシェアすれば日付なしバージョンの無料テンプレートPDFをダウンロードできる。なんというすばらしいサービス!(先日までは、なにもシェアしなくてもダウンロードできたのだけど💧)

私はコンパクトなA5サイズを注文したけれど、30分単位の時間軸に1行書くのが精一杯なので、デスク置きっぱなしで細かくスケジュールを管理したい人は大きいサイズの方が良いかも。

手帳のフォーマットが変わると、使い方はもちろん、思考パターンにも影響する。これまではスケジュールと記録だけだったのに、未来について質問する欄があれば、思わず考える。

どうしたいのか。

誰に会いたいのか。

そのために何が必要で、いつまでに何を実行しなければならないのか。

そんなことを書いていると、不思議とチャンスが訪れる。あらかじめイメージしていれば、そのチャンスに素早く反応できる。

目標、ゴールから逆算する習慣を身につけるには、常に問いかけられるフォーマットがいい。既存の手帳に自分で質問を追加しても良いし。

また、お気に入りの手帳が増えてしまった。幸せな悩み。

記念すべき最初のページの THE SPACE OF INFINITE POSSIBILITY には、とてつもなく大きな目標を書いた。

それに関連して、今週末からいっぱい動いてたくさんの方に会える予定(当社比。普段ひきこもりなので笑)。楽しみ。

がんばろう🚅

 

Happy New Year

新年明けましておめでとうございます 🙂
本年もよろしくお願いいたします。

あらゆる面で昨年を上回る貪欲な年に!したいです。

大晦日は、方眼ノートに振り返り。

img_8228.jpeg

…を書き始めたものの、濃すぎて3月で挫折(笑)
手帳をめくって、12月まで振り返りました。
1年の重みと、こうして振り返られる手帳の良さをかみしめました。たっぷり書き込めるEDiT B6版は、最高のパートナーでした。

このページは、昨年の名古屋KEEP CASTで、それまでSNS上でしか交流していなかったたくさんの方に出会えた興奮の2日間の模様。
憧れのアングラーの皆さん&釣り仲間の皆さんとたくさん写真を撮らせていただいたので、小さくプリントしてこのページに貼っています♪(そのごく一部をチラ見せ!)
10584044_964463310301261_5538783381757870394_n

12459580_965995130148079_2143260718_n

↓2015年、たくさん願いをかなえてくれた手帳。おつかれさまでした。12443187_966012316813027_1121586370_n

振り返りが終わったら、新しい手帳で年間目標と1月のアクションプラン!

12064239_929629423784650_350438603_n

作業中の仕事とか、その先の仕事とか、目先のことがやはり気になるものの、さらに5年後、10年後、どうありたいのかも考えて、リソースを配分しなければなりません。

仕事とは関係なく実現したい大きな目標、いえ野望、もあります☆キラーン

来年の手帳は、ひとまわり大きくしてEDiT A5版に。実は大晦日ぎりぎりまで「やっぱり、慣れたB6版のほうがいいのでは..」と未練がましくAmazonの画面をちらちら見ていました笑

だけど今年は能率手帳ゴールドという携帯するには最適な手帳を持ち歩くので、大きなEDiT A5版は自宅用にして、役割分担することにしました。それに、今年はさらにパワーアップした年にするので、書き込む内容も増えるはず 😉

・EDiTの年間プランのページ。

12459864_965997063481219_1183969718_n

・EDiTの月間プランのページ。この月のテーマ、ToDo、支出リスト、特に記録しておきたい日をまとめることができるので、振り返るときにとても役立ちます。

12463495_965996646814594_1329270882_n

早速書き込み。スペースに余裕があって、いい感じ♪

12467787_966000180147574_1926657762_n

真ん中よりやや右あたりにラインを引いて、左側は「予定と行動」、右側は「気になること、やるべきこと、買い物記録、その他メモ」スペースにしています。新年早々「弥生の青色申告」に入力していたので、右下に、固定資産の即時償却の入力方法などメモしています笑

こちらは能率手帳ゴールド。手のひらサイズで軽くて、いつも側に置いています。スケジュールと週間目標、ToDo管理がメインです。

12468186_966004150147177_2090028512_n

鉛筆書きはテンションが上がらなかったので、予定はフリクションの緑重要なことはフリクションのワインレッドその他のメモはフリクションのブルーブラックで書き込んでいます(元々付属している赤と青を抜いて色を変えるのがポイント)。

今年もいいことたくさん、書き込めますように!

あらためまして、本年もどうぞよろしくお願いいたします  🙂

Fish where the fish are.

 

12月が始まり、能率手帳ゴールド ’16 を持ち歩く日々が楽しく快適でごきげんです。軽いことは、いいことだ。

能率手帳は週間左ページの一番上に、目標を書くスペースがあります。

今月選んだ言葉は

Fish where the fish are.

魚のいるところで釣りをしなさい。

= 適切な場所を見極めてがんばれ。

日々追われている感じだけど、なんとか今年を締めくくれますように  😀

IMG_7744