初バスはジャークのあとで。- Bass Fishing at Lake Biwa, March 16

今年初琵琶湖釣行!

前回から3か月ぶり。
今回新投入のダイワのこのシューズ、履き心地良いです♫

img_9646.jpg

 

桟橋が凍るほどの冷え込み。Rangerをレンタルして、6時半スタート。

癒しのひととき。日頃のやさぐれた気分も浄化されるよう笑

天気予報では0℃〜16℃の予報でしたが。

マイナス2℃❗️

今日は、というか今日も、巻く気満々💪

img_9536.jpg

いい感じのウィードに触ると、テンションアップ↑

 

でも、3月の琵琶湖は甘くない。毎年、この時期はノーバイト祭り…。

2時間ほど巻き続けると、腕が早くも筋肉痛。日頃お世話になっているガイド前田さんから

「最近は夕方に釣れることも多いので体力温存した方が良い」

との貴重なアドバイスのメッセージをいただき、無理するのはやめ笑

右手を休ませようと、クランクをミノーに変えて、久しぶりのジャーク。

ジャークしやすいコンストリクターは持ってきていなかったので、そのままソリッドセッターで。私はこれまで9割方ソリッドセッターで釣っているので、ソリッドセッターは自分の右腕というかむしろこっちが本体じゃないかくらいの勢いで体に馴染んでいる。

いつもクランクばかり使ってしまうけれど、ミノーは厳しいときでも大きいのが釣れる良いイメージがある♫

 

そして、今日も。

7〜8投したところで、ぐいーんと引っ張られる手応え‼️

img_9658.jpg

キターーーーーー!

img_9637.jpg

がっつり、ハーモニカ食い!

バリソンミノー130SPレッドリータイガー。春はやっぱり、赤なのか⁈

 

IMG_9606-1

51センチの、今年初バス!🐟

ますますテンションアップして体力も精神力も一気に回復!

………

しかし、再び沈黙。我慢の時間がさらに6時間続く。

合間に湖上のゴミ拾いもしつつ。

img_9664.jpg

最後のユウガッタチャンスにかけて、カネカへ移動。他のボートも多い。

魚探でわかるウィードの高さと、リールから伝わるウィードの感触を頼りに、こまめにルアーを変えてレンジを合わせるよう努め。

ボート際5mくらいのところでガツンと手応え!

img_9648.jpg

コリガンマグナム350に待望のクランクフィッシュ!42センチ!

img_9647.jpg

ようやった!

ボウズ覚悟だったけど、最高の1日に💗

バリさむで、バリソンな、今年初釣行でした🐟🐟

ウマイ!シウマイ!〜思い出の大阪日本橋

先日、大阪日本橋へ出かけた。持ち運び用に購入したLet’s note RZが入るインナーバッグの購入と時計の電池交換のため。

B5ノートサイズで745gのレッツノート。この軽さで、レッツノートならではの堅牢性と安心感。タッチパネル搭載でキビキビ動く。しかもディスプレイをぐりんと背面に回すとタブレットになってしまう。これは15年夏モデル。実は秋モデルとの価格差はあまりなかったのだけど、互換性を考慮してWin 8.1環境もあったほうが良いと判断(秋モデルはWin 10がプリインストール)。

大学時代、Windows 95 発売でまさにこれからパソコンが普及するという時期に、東芝BREZZAやLibrettoやDynaBook(東芝のノートPCは当時世界シェアNo.1だった)、NEC Value Star PC-9821からのPC-98NXなどなどのパソコン説明員という派遣アルバイトで、ここ日本橋に通っていた。

パソコン専門店と家電店はどこも活気にあふれ、朝イチからノンストップでお客さんが殺到し、CRTモニタと本体の箱が店頭から歩道にはみ出るほどうず高く積み上げられていた。その頃、エントリーモデルは13インチCRTモニタでPentium 133MHz、RAM 8 MB、フロッピーディスクドライブ+CD-ROMドライブ搭載、20万円くらいで一太郎&Lotus 1-2-3モデルか、Word&Excelモデルを選べた。

CMで流れるバザールでござ〜るグッズが人気で私も大好きだったので、営業さんにアイデアを採用してもらって限定スクリーンセーバーのCD-ROMがおまけについたこともあった。アナログ電話回線かISDNでテレホーダイを使って電話料金を節約する時代なので動画なんて夢にも思わず、画像のダウンロードにもおそろしく時間がかかるので、スクリーンセーバーはおまけのCDや購入したCDからインストールするのが当たり前。ちょっと変わったスクリーンセーバーひとつで盛り上がっていたあの頃。

いまでも当時の状況を鮮やかに思い出すけれど、現在の日本橋にはもちろん20年前の面影はなく、中国からの爆買いで話題の免税店やドラッグストアが並び、色彩から看板まで異国情緒が漂う。

用事を済ませて、通称オタロードの近くで食事することに。

お目当は一芳亭(イッポウテイ)。店頭の新聞記事より。 

有名店! 

ランチメニュー🍚


悩んだけどえび天定食を選択♪

店内は午後1時過ぎでも混み混みで、隣のおっちゃんたちはビール片手にごきげん🍻

どーん!

アツアツのえび天も、癖がなく旨み溢れるシウマイもがつがつ食べてしまう美味しさ💓

これは一生に一度は食べておけと断言できるほど。

懐かしい場所で美味しいものを食べられて、幸せでした😊

おシウマイ。

 

■店舗情報: 一芳亭 本店(大阪府大阪市浪速区難波中2-6-22)