2015年10月23日琵琶湖〜明暗くっきり。

 

2015/10/23の琵琶湖釣行をふりかえり。

IMG_7089

私はいつものごとく、巻く気マンマン🌀琵琶湖ではほぼクランクで釣っています。

↓お気に入りのクランク、Korrigan MR & SR。

12178217_934021716678754_1093013886_n

一方夫は底の釣りが得意⚓️

リールのハンドルは(私)vs (夫)

ルアーの色は派手系 vs ナチュラル系

ボウズでもええから好きなことやりたい vs 絶対1匹は釣りたい

…という具合でことごとく噛み合わず。不経済なうえにしばしば凄惨な船上バトルに…❗️💀

そんな愚痴はさておき。

南湖に着く頃、東の空には明けの明星?ひときわ明るい星が瞬いていました✨

IMG_7093

IMG_7096

IMG_7099

気温12℃、水温16℃、水位マイナス47センチ。

前々回、8月の釣行(↓)で朝一にコリガンマグナム150で釣れた六本柱付近を流してしばらく粘るものの、釣れず。

コリマグ150で49 & 42センチ\(^o^)/ #korriganmagnum150 #solidsetter #deps

Aiさん(@ai9innings)が投稿した写真 –

 

下物に移動。周りにボートは全然見当たらず、みなさん北湖に出撃している模様。

IMG_7106

チャターを巻いていると。

IMG_7133

ギルがぷかぷか浮いているゾーン発見🐠

IMG_7123

やがて夫のブルフラット3.8 inch(ブラックブルーフレーク)、10 gテキサスにヒット!

IMG_7110

37 cm

さらに!

IMG_7112

51 cmキター❗️

 

その後、小バスも追加。ラッシュかと思われたけれどそれ以降はアタリが途絶え…

ランガンして同じようなウィードエリアを攻めても反応はなく。

じりじりと暑くなってきて、朝の冷え込みが嘘のように日差しが痛い。水温もいつの間にか20℃に。

IMG_7132

徐々に視界に入るボートも増加。

べた凪なので私もテキサスの練習に励むことに。下手くそなりに、ウィードの感触を確かめつつ水中の様子を妄想するのも楽しい🎵

IMG_7120

移動中、湖面に浮かぶお弁当ゴミをゲット。ご褒美フィッシュに期待❗️

IMG_7131

 

しかし。

またしても、ボトム野郎にヒット。IMG_7138

41 cm。ブルフラット3.8 inch(ブルーブラック)、10 gテキサス。

 

そして無情にもタイムオーバー。明暗くっきり😱しっかり前回のリベンジを果たされてしまいました。

そういえば先週、イタリアでのイベントから帰国したばかりだったガイド前田さんのお土産話の中で、

「ヨーロッパのバスアングラーも、”一生に一度は世界一の琵琶湖で釣りをしてみたい”と言っていた」

と聞き、そんなすごいフィールドで釣りができる喜びと幸せをひしひしと噛みしめたのでした😭

ボウズくらいなんだ❗️

IMG_7139

またくるよー🐟

ノーバイトだったのでそのぶん自分で頬張りました@いつもの来来亭

IMG_7145

おつかれ🍜